感動して号泣!

元旦の新聞で一行ずつ逆さに読むと正反対の意味になるという広告を読みました。ユニオンを結成して1年。私たちの経験や思いと重なり感動。”逆境も視点を変えると違った様相に見える”という点に深く共感。そして、泣いた。

大逆転は、起こりうる。

わたしは、その言葉を信じない。

どうせ奇跡なんて起こらない。

それでも人々は無責任に言うだろう。

小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。

今こそ自分を貫くときだ。

しかし、そんな考え方は馬鹿げている。

勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。

わたしはただ、成す術もなく押し込まれる。

土俵際、もはや絶体絶命。

【そごう・西武 広告引用】

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL